eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

Steamアップデート

Counter-Strike: SourceとSource Engineがアップデートしています。

Counter-Strike: Source and Source Engine Updates Available

Counter-Strike: SourceとSource Engineのアップデートがリリースされました。
アップデートはあなたのSteamクライアントが再起動されると自動的に適用されます。
変更点は以下のとおり。

Source Engine

  • ナビゲーション時のクライアントにおけるpredictionエラーを修正
  • サーバーがcl_updaterateでの指定よりも遅いアップデートを送信するバグを修正
  • cl_updaterateの数値が大きすぎるときに発生するpredictionエラーを修正
  • このリリースの後からcl_smoothが再度利用可能になった
  • 物理エンジンにおいてまれにクラッシュするのを修正
  • 4ギガ以上のメモリを搭載したマシンでも-heapsizeオプションが正しく動作するようになった

Counter-Strike: Source

  • デモ記録時にフラッシュグレネードとスモークグレネードのエフェクトがクリアされてしまうのを修正
  • サーバーでチートを不可にしていても三人称視点が認められてしまう問題を修正
  • しゃがんでいる間に走る速度で移動できていたバグを修正

情報元 : steampowered.com

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

Comments (0)
  1. Avatar gtn. -eda- says:

    CS:S sux..=((