eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

CS NEOのこだわりと展望

CS NEO
4gamer.netにこのサイトを見ている人にはおなじみかと思われる、『LEDZONE』プロジェクトマネージャーの土屋さん、そしてプロデューサー兼プロジェクトリーダーの谷波さんへのインタビューが掲載されています。

インタビューの中では、CS NEO筐体のスペックや今後の展開などについて語られています。

現在の筐体は、CPUにAthlon 64,グラフィックスカードにGeForce 6800 GT、OSにはLinuxを使用し、マウスはLogicoolの製品(おそらくMX-310)、キーボードは「Realforce」のカスタム製品が採用されているとのこと。

この他にも、なぜLEDZONEではヘッドフォンを採用していないのか、とか今後の筐体量産&出荷計画、そして現在のシステムを使っての別ゲームでの展開など興味深い話題が山盛りです。

4ページにわたるインタビュー記事を是非とも読んでみてください。

情報元 : 4Gamer.net

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

コメント (0)
  1. noppo より:

    謎ナイフさん応援してます

  2. audeath☆ より:

    昨日もレッドゾーンイッテキマシタ
    金曜の夜はボクとシーエスネオ ヤラナイカ(・∀・)

  3. JamesB より:

    まずはLANプレイやFPSの面白さを広げていこうという姿勢が伝わりました。