eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

F.E.A.Rの発売日が決定

F.E.A.R
Monolith Productionsの最新作FPS『F.E.A.R』の発売日と価格が決定したそうです。

  • 発売日 : 2005年10月21日
  • 定価 : 6,279円
  • 発売元 : ライブドア
  • 予約 : Amazon 5,406円

情報元にはスクリーンショットが多数掲載されていますが、かなりすごいグラフィックです。
いまの時代ではこれくらいが普通なのでしょうけど…。

公式サイトの推奨スペックをみてみましたが、かなり要求が高いです。

  • CPU : Pentium4 3.0Ghz以上
  • メモリ : 1ギガ以上
  • VGA : 256MB Radeon9800、GeForce6600以上。ハードウェアT&Lとshader2.0をサポートしていること
  • サウンドカード : Sound Blaster X-Fiシリーズ

半分冗談ではないのかと思ってしまいますね…。

情報元 : 4Gamer.net

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar seri says:

    デモだと結構重い感じでしたが、製品版ではもうちっと軽くして欲しいですな。

  2. Avatar Ikimono says:

    なんか別の所では、メモリ2G推奨とか書いてあったよ。
    あと、ライブドアから日本語吹き替え版が出るみたいだよ。
    X-FiのオンボードRAM使えるのかな。

  3. Avatar DeyA says:

    さてはX-Fiの回し者

  4. Avatar Kyodog says:

    そういえば忘れてたと思って、今4GamerさんからDLしてdemoを
    プレイ。

    こわいよ?超怖い。ちょ、マジ勘弁あsdjふぁj とかなりながら
    Playしました。推奨スペックが↑ってだけあって、さすがに重い
    ですね。AutoDetectで設定したけど、MaxじゃなくてMid指定
    されたですよ。7800GTXでMidて、SLIじゃないとMaxは無理よ
    ってことなんですかね。細かい設定は省きますが、AA無し、AF16
    でFraps撮りのFPSは平常時50ちょい。戦闘時40弱まで下がる
    って感じでした。解像度は1024でしたね。

    ちなみにX-Fiつかってますが、X-FiのGameModeにしておいて
    FEARを起動するとAdvancedEAXをONに出来ました。臨場感は
    増しますよ。