PlantronicsのヘッドセットデザインがIcemat Siberiaに酷似

Plantronicsのヘッドセット『.Audio 110』のデザインが、Soft Trading社の『Icemat Siberia』に酷似しているとして問題になっているそうです。

Icemat SiberiaPlantronics .Audio 110

拡大してもらえるとわかりますが、デティールは違うものの基本デザインはほぼ同じです。

さらに、新しくリリースされたmicrophone for Siberiaを装着した画像と比較です。色は白ですが、かなり似ています。

IcematPlantronics .Audio 110

元のデザインは、パナソニック、ゼンハイザーといったメーカーのヘッドセットの製造を手がけるToogin Incというヘッドセットメーカーの大手がが持っていたもので、Soft Trading社がそのデザイン意匠権を取得し、製品化にこぎつけたのがIcemat Siberiaとのことです。

Soft Trading社は自社製品のIcemat Siberiaの類似品に関する警告と事の顛末をまとめたニュースリリースを行い、ユーザーに注意を呼びかけています。

Unnamedさん情報ありがとうございました。

情報元 : esports-gaming.jp | プレスリリース

コメント

Avatar JamesB

意識的にクリソツに作ってるとすればタチが悪いですが、
ユーザーにとってはそれ以前にまずは性能といったところでしょうか。

Avatar <======3 Biggest

争点は理解しますが、個人的にはプラントロニクスのが
欲しくなりました。

Avatar Yukari.T

思ってた以上に似てた。
似てるヘッドホンってのはありますけどちょっと似せすぎか。
インスパイヤうけるw

Avatar ぱたみっくす(柏木哲郎)

正直、プラントロニクスのAudioシリーズって5000円前後だから
このデザインで6000円ぐらいなら買いかな?