Linux版Quake4情報

Quake4
Linux-Gamers.netにLinux版Quake4に関する情報が掲載されていました。

id SoftwareのTimothee ‘TTimo’ Bessetによると、dedicated serverはWindows版とLinux版がほぼ同時にリリースされる予定で、Linuxクライアントは1~2週間遅れての提供になるそうです。
Quake4はLinux上ではインプットとOpenGLのバックエンドとしてSimple Direct Media Layerを採用しているそうです。

Simple Direct Media Layerは検索してみたところ、クロスプラットフォームのマルチメディア開発用APIとのこと。どうやらWindowsでいうDirectXのようなものがこのAPIを使うことで様々なOSで実現できるようになるようなものみたいです。

情報元 : Linux-Gamers.net | planetquake