eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

競技向けQuake4マップ開発プロジェクト

Quake4
Quake3のOSPDM5、OSPDM15などのマップ開発で有名なマップクリエイターのTeddyが、Quake4のデフォルトマップを競技向けに改造するプロジェクトに着手しているそうです。

Teddyの作成したマップはClanbase EuroCupなど数々の大会で使用されている実績があります。

現在、q4dm1(The Fragging Yard)、q4dm2(Bloodworks)、a4dm5(The Rose)のバランス調整などの作業中で、2週間ほどでマップが完成する予定とのこと。
これらのマップはClanbaseの時期リーグで採用される可能性があるようです。
デフォルトマップはバランスが微妙との意見が多いので、これらのマップが完成すれば各種イベントなどで採用される確率が高そうです。

情報元 : ClanBase

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/