eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

Javascriptで動作するFPS『3D walker』

Javascriptで動作するブラウザベースのFPS『3D walker』が紹介されていました。

このJavascriptを動作させるためには『Canvasタグ』にブラウザが対応している必要があります。
現状、Canvasタグに対応しているブラウザは『Safari 2.0』『Firefox 1.5 RC3』『Opera 9β』となっているようです。

現在実装されているのは移動とジャンプのみですが、Javascriptでこんなことができるのかと驚きました。
AjaxなどJavascriptを使ったものに興味があるのでぼくもJavascript勉強したいですなあ。

3D walker3D walker

情報元 : shacknews | 3D Walker

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

コメント (0)
  1. JamesB より:

    昔のスクリーンセイバーを思い出しました。
    ブラウザでプレイとなるとやっぱりゲーム内でバナクリですよね。
    #リンク先が左右逆にちゃったってます。