eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

マルチプレー対応の『SABot』リリース

Quake4のマルチプレー対応BOT『SABot』がリリースされています。

バージョンはまだアルファ8と、作者的に完成にはまだまだというカンジです。

使い方

  1. Quake4のインストールフォルダ直下に『sabot』というフォルダを作成
  2. ダウンロードしたファイルをsabotフォルダ内に展開
  3. Quake4を起動して、MODからSABotを選択
  4. マルチゲームサーバーをホスティングする
  5. サーバーが建ったらコンソールから『addbot bot_sabot』とタイプ
  6. SABota8君が登場

SABota8君は生まれたてなためか、ゲームの対戦相手としてはかなり微妙です。
現状では動き回るマトのようなもの、というレベルでしょうか。
また、カスタムマップでSABota8君を呼び出したらゲームサーバーがクラッシュするというハプニングイベントのフラグが立ちました。

下のスクリーンショットは、Edgeのジャンプパッドで延々とジャンプし続けるSABota8君を激写したものです。

SABotSABot
SABot

情報元 : q4dev.net

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar Maxp4 says:

    練習には使えますね

  2. Avatar sin000 says:

    カスタムマップで使用する場合は、事前に
    runAAS <MapName>
    というコマンドを実行する必要があります。

  3. Avatar CcCup says:

    逆に僕が動き回るマトになってしまった( ゚з゚)

  4. Avatar sminamijp says:

    あら、sabot も Q4用作ってたんですね。

    Oakbot ってのが・・・( ゚з゚)

  5. Avatar rymon says:

    すごい射撃が正確で鬼な感じがしました
    もうちょいばらけてもいいかな
    まぁ開発中らしいし期待