eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

ムービー『KODIAK Source volume 2』

ムービー『KODIAK Source volume 2』
Counter-Strike:Sourceのムービーです。

CS:Soourceの物理演算やエフェクトのおかげで、倒されたプレーヤーやオブジェクトが吹き飛んだり、派手でリアルな血しぶきが非常に活きており、まるで戦場で戦っているような印象でした。

フラグシーンは若干どうなったのかがわかりにくい部分もあるので、フルスクリーンでみることをオススメします。CS:Sourceのムービーとしてはかなり高評価な部類に入るのではないかと思います。

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar JamesB says:

    変なエフェクトもなく、CSSの高画質さが活かされてました。
    歩く動きがリアルだったり、HEで派手にブッ飛ぶのがいいですね。
    倒した時にももうちょっと吹っ飛んでくれたらわかりやすいのですが。
    CS:Sやりたくなってきました。

  2. Avatar ホギ says:

    1人称オンリーじゃなく3人称視点が多めで倒され方とかみていて気持ちがいい。
    いいAIMばかりそろえたMOVIEというわけではなく、後ろを取ってのHSとかMP5で5人なぎ倒すとかが面白い。

  3. Avatar Coldplay says:

    ムービーのような高画質でプレイしたいものです^^;