eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

CPLがマップ『Monsoon』を採用

Quake4
Cyberathlete Professional League(CPL)のマップローテーションが変更になりました。

『pro_bliptourney1』の変わりに、『Monsoon』が採用されています。
現在のマップは下記の4つとなっています。

新しく採用されたMonsoonは、Galangの作者でもあるLukinによるマップです。

情報元 : SK Gaming

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar ホギ says:

    BlipTourneyはある場所で非常に重くなるので、この変更はうれしい。

    MonSoonは横にかなり狭く、縦方向に広いmapでジャンプテクニックが優位にできると面白いか。

  2. Avatar シュンゴ says:

    このマップに「アキラ」と書いてあるように読めるネオンが!