eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

国産のゲーマー向けガラス製マウスパッド『G-Pad』

国産のゲーマー向けガラス製マウスパッド『G-Pad』が『東京エンジニアリング』より発売となるそうです。

商品詳細

  • サイズ : 横158mm×縦219mm×厚さ4mm
  • 発売予定日 : 4月第3週
  • 予想実売価格 : 5,000円前後

4gamer編集部で動作を確認できたマウス

4Gamer.netの記事によると、使用感は『Razer eXactMat』に近いとのこと。
ガラス製パッドというと『Icemat』シリーズが他にも思い出されます。あの製品はガラスとスレて非常に音がうるかったのですが、『G-Pad』はどうでしょうか (Icemat 2nd Editionレビュー)。

また、『G-Pad』は昨今のゲーマー用マウスの大きさと比較すると、かなり小さい部類に入ると思います。
音と大きさの2点が個人的に直接確認してみたいポイントでしょうか。

情報元の記事では、製品の画像も見ることができます。

QPMさん情報ありがとうございました。

情報元 : 4Gamer.net

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar JamesB says:

    東京エンジニアリングはいろいろな機械製品の製造を中心に、MSIの輸入代行を行ってる会社みたいですね。どういう経緯でゲーマー向けパッドを作ることになったんでしょうか。本来光沢のある表面では光学マウスは誤作動してしまうと聞きますが、それを解決した透明のデザインってのはなかなか新鮮ですね。
    好きなイラストを彫ってくれるサービスってのはグッズ作りに適してそう。

  2. Avatar Yukari.T says:

    価格が安いならマウスパッド彫刻頼みたい・・・

  3. Avatar ホギ says:

    彫刻とかしなくても、マウスパットの下に写真とか置くだけで十分遊べそうな気がしてきた。
    あとこのマウスパット専用のケースガアレバイイノニナ・・・・・

  4. Avatar g-pad says:

    強大なG-Pad X3を試作しました。

    http://sheetglass.net/