eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

中国がオンラインゲーム参加に実名登録を義務化

中国がオンラインゲームの参加者に実名登録を義務付ける、『オンラインゲーム実名制』を6月から施行するそうです。

中国では、6月からオンラインゲームをプレーするためには『実名』と『身分証番号』を登録する必要があり、虚偽の登録をするとゲームに接続できなくなるなどの措置がとられるそうです。

この制度の目的は、オンラインゲーム中毒化する若い人たちを減らすことが目的とのことでした。

個人情報の登録が必要になると、ゲーム内での不正行為がしにくくなりそう?
それにしても中国の規制はどんどん厳しくなっていきますね。

情報元 : asashi.com

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar きんつ says:

    規制という名の監視ですね。

  2. Avatar fixy says:

    中国のオンラインゲーマーは怒るだろうなこれ。

  3. Avatar <======3 Biggest says:

    これ監視ですね。
    ネットゲー内での政府批判とかが慣習化してたみたいなんで。

  4. Avatar 猫夏 says:

    少し前に「オンラインゲームを通じて国外のプレイヤーと知り合い、情報交換が行われることを問題視している」なんていう記事もありましたね。