eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Enemy Territory: Quake Wars』のリリースが予定より延期

Enemy Territory: Quake Wars
『Enemy Territory: Quake Wars』のリリースが延期されるとの情報が掲載されていました。

これまでのニュースでは、『Enemy Territory: Quake Wars』は7月末に予約が開始され、8月3日から開催される『QuakeCon』ではE3より開発が進んだ体験版コーナーが設置されるなどの情報がありました。

情報元の記事によると、開発スタッフは現在、開発のベータステージに入り、テストやマルチプレーのバランス調整などを行う予定とのこと。

リリースは、当初の2006年内から送れて、2007年にずれ込むことになるそうです。

情報元 : ESR | enemyterritory.com

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

Comments (0)
  1. Avatar spooky says:

    むしろこういうチームベースの対戦ゲームはバランス調整が一番時間かかりそうな気がするんですが…

  2. Avatar ホギ says:

    しっかりとバランス調整して欲しい。
    できれば一般ユーザーを含めたベータテストとかしてほしいなぁー。

  3. Avatar HIRA says:

    期待出来るゲームだったので残念です。
    丁寧に作り込んで欲しいけど少しでも早く遊びたいジレンマ。
    うーん。