CPLがCPMAの採用を決定

CPMA
『CyberAthlete Professional League(CPL)』が『Challenge ProMode Arena (CPMA)』を2006 World Seasonにて採用することを決定したそうです。

これまでのQuake3のトーナメントでは『Orange Smoothie Production(OSP)』が採用されていることが多かったのですが、現在は開発が停止されているようで、サイトも消えてしまっています。

CPMAは開発が継続されていることや、マルチビューデモ、ネットコードなどが優れていることから採用が決定されたとのこと。
ゲームにはCPMA VQ3モードが使用されます。

また、CPMAは先日最新バージョン(1.34)をリリースしています。

CPMAに関しては、BATさんが翻訳してくれた解説ページでコンセプトなどを知ることが出来ます。

CPMA関連和訳

情報元 : NiP-Gaming | CPL | promode.org

コメント

Avatar シュンゴ

cpma使うのにvq3なのかー。

ところでcpmaのvq3でmvdってできるのかな…

Avatar シュンゴ

cpmaは、cpm、pmc、cq3、vq3っていう4つのモードがあります。

それぞれ移動のシステムとか武器バランス、リスポーンロジックが違っていて、vq3はオリジナルのq3と同じモードで、cpmってのがデフォルトのcpmaのモード。pmcってのが現在のcpma仕様が固まる以前の設定で遊べるモード(cs1.5みたいなもん)で、cq3ってのはcpmとはまた違った調整をしているモードです(動きがvq3とほぼいっしょで武器バランスがかなり変わってる。RG弱い)。cq3はちょくちょく調整されてるみたいなので実験的なモードなのかも。

個人的にはcq3が好き。人気があるのはcpm。

Avatar ホギ

Q3オリジナルのバランスであるvq3を使うってことはOSPが使えないからやむなくCPMAを使うという感じなのかな?

Avatar toriyama

まあztnみたいなリスポーンレイプが無くなればいいんじゃないでしょうか。
1death=3deathみたいなもんだし、あそこ。