eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

ムービー『Unity』

ムービー『Unity』
Shaolin ProductionsによるQuake3の新作トリックジャンプムービー『Unity』がリリースされ、高い評価を受けています。

今回は、Team iTによる人間技とは思えないコンビネーショントリックジャンプの数々を見ることができます。
プログラミングされているのではないかと思うくらいにそれぞれが絶妙のタイミングでジャンプの補助となるグレネードやロケットランチャーを発射。
この意思疎通をどうやってしているのかなどいろいろ考えさせられてしまいます。
恐ろしいことに、このムービーの1部はping200オーバーで撮影されたシーンも含まれているとの事。
ムービー本編を見てもらえれば、コンマ1秒レベルのタイミングで行われているトリックばかりで、ping200でそんなことができるとは…、と驚愕すること間違いナシでしょう。

ダウンロード

ファイルは高画質版と低画質版があります。
最初は高画質版を落としたのですが、自分のPCでは処理落ちしてまともにみれなかったので、低画質版を落としなおしました。
スペックに自信がない方は最初から低画質版を落とすことをオススメします。

メールに名前が書いてなかったのですが、情報を下さった方ありがとうございます。

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar unko says:

    プラズマのトレース具合とかホントありえない。
    あとnebula3出世したなー。

  2. Avatar jol says:

    何やったらこんなことできるんだろ。