eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

レビュー『Razer Barracuda HP-1 Gaming Headphones』

Razer Barracuda
4Gamer.netにゲーマー向けヘッドセット『Razer Barracuda HP-1 Gaming Headphones』のレビュー記事が掲載されています。

製品の詳細なレビューについては、情報元の記事を読んでもらうのが一番なので、今回は割愛します。
最も気になるのは、製品としてどうなのかという点を引用させてもらいました。

結論は単純明快で,製品名や,テスト結果からも明らかなように,ヘッドセットとしては不合格。マイクはオマケに過ぎないため,ボイスチャットに用いるためには,別途マイク(やブームマイクつきヘッドセット)を用意する必要がある。単体で完結するサラウンドサウンド対応ヘッドセットを探しているなら, Barracuda HP-1を選ぶべきではない。

ということで、購入する際には見極めが重要となりそうです。
お店で試着・試用ができるとよさそうですね。

  • 発売日 : 2006年10月中旬発売予定
  • 予想実売価格 : 1万7000円前後

情報元 : 4Gamer.net | Razer Barracuda

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar RJ says:

    散々発売引っ張ってそんな結果・・・

  2. Avatar ryugo says:

    どうも「選ぶべきではない」って部分だけが誇張されてるみたいな印象受けますが、
    ヘッドフォンとしては実際どうなのか気になるところ。
    でも値段的に違うの買うかな;P

  3. Avatar 920 says:

    >Marshさん
    あ、僕はこれ持ってたんで同じこと考えてました。
    先に書いておきたいのですが、耐久性に関しては記事に書かれているほど気にするほどのものでは無いと思います。
    見た感じではALLAのものとBarracudaではドライバーユニット、マイクが異なります。つまり、イヤーカップ同士を接続しているもの(名前わかりません)はほとんど同じものようです。
    私は1日平均4時間装着して1年以上ALLAのヘッドセットを使っていますが、問題のプラスチックのバンドが劣化した感じは全く見受けられません。
    ALLAのヘッドセットで一番耐久性に関して問題なのはイヤーパッドの布なのですが、これはBarracudaでは別物になってるようなので何とも言えませんね。
    ALLAのヘッドセットでは、そのほかの部分の耐久性に関しては全く問題無い様に感じます。

    あとCSで重要なマイクですが、これはBarracudaとは違ったもので、ALLAのマイクは仲間から受けた評判は良かったですよ。
    あとスペック見る限りではスピーカードライバーも別物ですね。
    実際ALLAのやつは高音が全く出てない感じですし、低音ははっきりしません。安物です。
    イヤーパッドも別物の様子。

    ALLAの方の装着感ははっきりいって最初のほうは良くなかったですね。頭が強く締め付けられて2時間以上装着していると痛くなってきました。半年くらいしてからは慣れてきたのか、それとも締め付けが弱くなったのかわかりませんが何時間装着していても痛くはなりません。

    5.1chのほうはスピーカードライバが別物なので参考にはならないと思いますが、音量調節が要です。少しでも前後の音量バランスが崩れるとどこから音が鳴っているのか全くわかりません。
    手元のリモコンのボリュームコントローラですが、各スピーカドライバの調整は何かに接触したりすると勝手にずれるので困り物です。
    使用前には必ず調整が必要です。

    マイクは市販のものと置き換えることが出来ると思いますので、マイクさえ何とかなれば買っても良いのではないかと思います。
    ただ、1万7千円は高いっす。。。ALLAのやつは5千円くらいでした。