eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『CS:Pro MOD』マップのベータ版が1月15日にリリース

CS Pro MOD
『CS:Pro MOD』マップのベータ版が1月15日にリリースされることが公式発表されました。

リリースされる予定のマップは『csp_dust2』『csp_inferno』『csp_nuke』『csp_train』の4つで、Counter-Strike:Sourceで使用することができるそうです。これらのマップはCounter-Strike1.6とほぼ同じ感覚でプレーすることができるように設計されているとのことで、『CEVO Source Season 3』の『Main』『Professional』部門で採用されることが決定しています。

そして、『CS:Pro MOD』の開発チームに、Quake3MOD『Challenge Pro Mode Arena(CPMA)』やQuake4 MOD『Quake4 Maximiser(Q4MAX)』の開発者として有名なKevin “arQon” Blenkinsoppが参加することも発表されました。
開発チームは、3月に『CS:Pro MOD』のベータ版をリリースすることを目標にしているそうです。

By`YumRaさん情報ありがとうございました。
arQonが参加するとはかなり驚きでした。プロジェクトが頓挫することなく進んでいてよかった:]

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar caty says:

    おぉ!順調に進んでたのかな?
    楽しみだ

  2. Avatar JamesB says:

    最近ニュースが途切れていたので半ば諦めてましたけど、競技用mapをリリースしてくりあたりは一歩ずつCSPのコンセプトに近づいていってるのかな。肝心のMODの方にも一時期不足していたスタッフ数が増えてるみたいでよかった。
    一方で、1.6で競技用mapを作っていたCPLがesports用のFPSを作ってるという話もありましたし、この先両者ともの開発に注目していかなきゃならんですね。

  3. Avatar Cyph3R says:

    おおお!!Kevinさん! これはマジで期待できそう!

  4. Avatar jol says:

    CS;Sでもinfernoはたしかde_inferno_proというmapでプレイしたことがありますが、なかなか祭限度が高かったですし、まだプレイしないことには分かりませんが、次期の大会等でも使用されるとあって、非常に期待しています!

  5. Avatar ホギ says:

    Mapのリリースがされるし、大会にも採用されるし、思ったよりも開発が進んでいてよかった。

    arQonサン、Q4モパッチガデタラワスレズニQ4maxノVersionUpモオネガイネ。

  6. Avatar ぱいなぽお(^Д^)m9 says:

    きたこれ!!

    これならのっぽに勝てんじゃね?!?!

  7. Avatar Freak says:

    17日に受験なのに15日に出さないでよ・・・勉強出来ない(´;ω;`)