eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

Team 3DがCS:Sourceでの活動再開と新メンバーを発表

Team 3D
United States Team 3Dが、『Counter-Strike:Source(CS:Source)』での活動を再開することを発表しました。

United States Team 3Dは『World Cyber Games2005』のCS:Source部門で金メダルを獲得し、世界一となった実績を持っています。チームは早速、オンラインのCSリーグ『CyberEvolution(CEVO)』のプロフェショナル部門に参加登録の申請を行い、リーグに参加の認証を受けました。
そして、United States Team 3Dのメンバーが大幅に変更されました。

Team 3Dメンバー

United States Team 3Dは、United States Ronald “Rambo” KimがUnited States Team compLexityに移籍、United States Josh “Dominator” SieversとCanada Griffin “shaGuar” Bengerがチームを脱退しメンバーが不足していましたが、Canada Team EGを脱退したCanada Jimmy Linが新たにチームに加入したことが発表されています。そしてUnited States Kyle “Ksharp” Millerがチームに復帰したことも合わせて発表されました。

5人目のメンバーについては正式発表されていませんが、CEVOの参加メンバーにはUnited States Andy “rectar” Rectorの名前が登録されています。
今後、新メンバーとして正式発表される可能性も考えられます。

  • United States Kyle “Ksharp” Miller
  • Canada Jimmy Lin
  • United States Mikey “method” So
  • United States Sal “Volcano” Garrozo
  • United States Andy “rectar” Rector (ヘルプ?)

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

コメント (0)
  1. Cyph3R より:

    Ksharp!!

  2. Yukari.T より:

    ksharpって久々に聞いた

  3. Buddha より:

    Methodは抜ける予感。

  4. NS より:

    ksharpの活躍に期待。つーか、ramboが抜けると思ってなかったなあ。