eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

weboneがCS:Source部門の設立を発表

Webone
ESWC 2006フランス代表の『webone』が、CS:Source部門の設立を発表しました。

アメリカでは、DirecTV主催のe-Sports(Eスポーツ)イベント『Championship Gaming Series(CGS)』がCounter-Strike:Sourceをタイトルとして採用したため、メジャーなチームが次々にCounter-Strike:Sourceへと活動タイトルを変更しています。

しかし、ヨーロッパはCGSの予選が開催されないためか、これまでに新規にチームを立ち上げたのは4Kingsのみとなっていました。weboneはCS:Sourceがヨーロッパでも重要なタイトルになると判断し、チームの設立を決定したそうです。

weboneメンバー

  • France Alexandre “TiPiaKs” Souchal
  • France Matthieu “mateo” Dal Maso
  • France Julien “ShyRiuX” Fricot
  • France Jordan “Jojo” Herault
  • France Julien “Alexiel” Hee
  • France Mickael “RAM” Rodriguez
  • France Yann “Uhara” Carton (Manager)

weboneのCS:Sourceチームのメンバーは、フランスの様々なチームに所属していたメンバーで構成されているとのこと。Troll, aTb, Sensoriaらが有名だそうです。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/