eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Enemy Territory:Quake Wars』がXbox360, PS3にも登場

Enemy Territory: Quake Wars
『Enemy Territory:Quake Wars』がPCだけでなく、Xbox360, プレイステーション3にも登場することがActivisionのプレスリリースにて明らかになりました。

id Softwareの監修の元、Xbox360版をNerve Softwareが、プレイステーション3版をZ-Axisが開発を担当するそうです。

それぞれの公式サイトをみてみたところ、Nerve Softwareは過去にXbox版の『Return to Castle Wolfenstein: Tides of War』の制作を手がけています。
また、Z-Axis
はXbox360版の『X-Men: The Official Game』の開発を担当していることがわかりました。

今回、発売日に関する発表はありませんでしたが、先月末に、2007年4月1日以降の発売となる情報が発表されています

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

コメント (0)
  1. ホギ より:

    製作会社が分離しているからまた発売日延期になることはないよね(;´Д`)

  2. FuZZ より:

    Z-Axisの手腕に期待するしかないのか

  3. みやは~ より:

    HL2EP2の二の前だけは勘弁してくれよ

  4. JamesB より:

    開発費を回収するためにはこういうことをするのは当然かもしれないけども、コンソールとPCではプレイスタイルも求められる要素・クオリティも違うので、やり方を間違えると全てが水の泡に…なってるゲームが事実多いので、先の延期のニュースといい、期待作だけに心配は絶えないです。
    (対戦ゲームであるかぎりは、MSのLive構想がFPSに及ぶってのはまだ現実感ないですね)

  5. Yukari.T より:

    CSもコンシューマ版は流行らなかったしなぁ・・・

  6. samuel より:

    なんか自爆の予感が・・・。