犬飼氏が制作するゲームの紹介記事がファミ通に掲載

TVゲーム ジェネレーション~8bitの魂~
Eスポーツプロデューサーの犬飼博士氏がファミコンソフトを作るテレビ番組『TVゲーム ジェネレーション~8bitの魂~』に関する記事が、今週のファミ通3月23日号に掲載されています。

『テレビ番組でゲーム制作ドキュメント!「テレビゲーム・ジェネレーション」制作現場に密着』という記事で、18ページに掲載されていました。

犬飼さんらが製作中のゲームは『BOCHAN(KARI)』という対戦型ゲーム。
『ゼビウス』や『ドルアーガの塔』を手がけた遠藤雅伸氏やゲームリパブリックの岡本吉起社長らにアドバイスを受け、現在、開発進行中とのこと。

番組情報や放送スケジュールについては、下記の公式サイトを確認してください。

※この記事を読むために、久々にファミ通を買いました :]

ADUさん情報ありがとうございました。

情報元・関連