eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

次世代ディスプレイ「FED」09年にも発売へ

次世代ディスプレイとして注目を浴びている「FED」の実用化が、早ければ再来年にも目処が立ちそうな様子です。

「FED」についての詳細は下記URLの記事を読んで頂ければ分かると思いますが、絶滅危惧種のCRTを愛してやまないゲーマーにとっては福音となるかもしれません。
以下に簡単に特徴をピックアップすると

  • CRTと同じ電界放出型だが、画素毎に発光体を持っているので薄く出来る。
  • 要するに液晶等の固定画素ディスプレイとCRTの良いとこ取り。
  • フレームレートは24から240まで幅広く対応。
  • 同サイズの液晶と比べて消費電力が約半分。
  • 寿命は10,000時間まで殆ど劣化しない。
  • 量産体制が整えば液晶よりローコストで生産可能。

と、実現すれば夢のようなスペックです。

既に試作機が出ていることからも発売は当確とみて良さそうですね。
液晶より劣る点として明所でのコントラストが落ちることが挙げられていますが、使用場所次第で何とでもなりそうな感じです。

個人的には愛用しているNANAOのCRTがそろそろ怪しい動作をするようになってきたので是非とも実用化して欲しい技術です。

情報元

Avatar
Writer
寄稿者

Comments (0)
  1. Avatar ホギ says:

    実際ゲーム画面で動かしたときにどうなるのか、非常に楽しみだ。

  2. Avatar Yukari.T says:

    この技術自体は結構前から取り上げられていましたね。
    うちの大学の教授によれば、確か価格の面でどうにもならず挫折していたはずですが、ついに目処がたったのでしょうか。
    薄いCRT的な立場が確立できれば、FPSの大会などでは使用されていくのでしょう。
    価格が気になる・・・

  3. Avatar JamesB says:

    量産停止とかいう噂があったのでビックリしました。以前にも「2006年には量産開始」とか言ってた気がしますけど、これからも執念深く障壁を乗り越えてなんとか有言実行してほしいところですね。
    対立候補の有機ELですが、こちらはまだ寿命の問題が相当大きいみたいです。

    3年後となるとうちのNANAOも2台とも1万時間超えそうかなぐらいなのでちょうどよかったです。今後のニュースしだいではゲームとそれ以外でディスプレイを変えるなんていうセコいことしないでよくなるかな?

  4. Avatar FoRm4t says:

    >明所でのコントラストが落ちる

    暗所、つまりLANパーティ等にもってこいじゃないですかこれ(笑

  5. Avatar caty says:

    SEDも今年末には出る予定みたいだけど、どうなることやらw

  6. Avatar jol says:

    cool job!

  7. Avatar daichi says:

    LCDユーザーとしては
    ゲーマーのレビュー次第では購入を優先したい一品