eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

ESWC2007 公式ルール発表 CSはマップにde_cbbleを採用

ESWC
Electronic Sports World Cup 2007(ESWC)』のオフィシャルルールが発表されました。

Counter-Strikeルール

試合の流れ

  • Step1: 6チーム8グループのリーグ戦。上位2チームが勝ち抜け
  • Step2: 4チーム4グループのリーグ戦。上位2チームが勝ち抜け
  • Step3: 8チームによるシングルイルミネーション。ベストオブ3マップ方式を採用

マップ

  • de_dust2 (drax version)
  • de_inferno
  • de_nuke (drax version)
  • de_train (drax version)
  • de_cbble

基本的にメジャーな大会で採用されている設定やルールが適用されています。
気になるのは、現在はバランスの問題からほとんど試合で使われることがなくなったde_cbbleが採用されている点です。

SK Gamingでは、fiskerがcbbleはCTが有利すぎることから、アンバランスな展開になり観戦者は退屈することになるだろうとコメントしています。
今後、マップの変更が検討されるかが注目されます。

ちなみに、マップリストに書かれているdraxバージョンのマップとはFBバグを修正したものを意味しています。
ESWCのFTPサーバーからダウンロードすることができます。

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

コメント (0)
  1. JamesB より:

    そういえばcbbleを修正したcplマップがありましたけど
    あれが採用されることは今後ないんでしょうか。
    どちらかというと、むしろ野鯖に適してるような大きさだった気がしますが…。