Toxicがビザ問題でWSVG Louisvilleに不参加

World Series of Video Games 2007(WSVG)

※[追記] ビザの問題がクリアされ、ToxicのWSVG参加が決定しました。

2006年のQuake4チャンピオンJohan ‘Toxic’ Quickが、ビザの都合で、21日から開催される『WSVG Louisville』に出場できないことが明らかになりました。

WSVGは、各大会ごとにポイントシステムを採用していますが、今回不参加になることでポイントを全く獲得することができなくなってしまいました。
WSVGでのQuake4部門の開催は、『Louisville』『Dallas』『Los Angeles』『Europe』『Sweden』の5回しかありません。

以前発表されたポイントシステムの情報を見ながら仮の計算をしてみると、あるプレーヤーが5大会で2位(900点)になったとすると、900点×5で4,500点。
もし1回不参加のプレーヤーが残り4大会を優勝(1,000点)しても獲得できるのは4,000点です。
実際の成績がどのようになっていくかはわかりませんが、こういった展開になる可能性もあるので、今回の不参加はToxicにとって不利なものになるのは間違いないでしょう。

情報元

コメント

Avatar JamesB

「ピザ問題って、どんな問題よ…」「体重制限とかあったっけか」
とかタイトル見て本気で考えた、このところ携帯厨な自分。

Avatar ホギ

( ゚Д゚)<ピザ
( ゚Д゚)<ビザ
( ゚Д゚)<サガ

Avatar T.Float 570-

ピザー!
同じくピザ問題に見えた
トッピングは別料金?

Avatar uNleashed

GGLの同URLに[update]としてビザが下りた旨が書かれてます。

Avatar Yossy

ピザの情報ありがとうございました。
一番上に追記しました。