eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Enemy Territory: QUAKE Wars』デモ版リリース

Enemy Territory: QUAKE Wars
『Enemy Territory: QUAKE Wars』デモ版が無事リリースされました。

ダウンロード

公式コミュニティサイトにダウンロードリストがまとめられています。

自分はtorrent大好きっ子なので公式のtorrentファイルからダウンロードしました。
たくさんのユーザーがつないでいるので快適にダウンロードできました。

ATIユーザー向けの注意点

ATIのビデオカードを使っているユーザーが『Enemy Territory: QUAKE Wars』をプレーするためには、最新の Catalyst ドライバ (バージョン7.9以降)を適用する必要があるそうです。
ダウンロードは以下のリンクから行なうことができます。

ゲームのお勉強

ダウンロードして早速プレーしてみましたが、仕組みを把握していないのでまだ楽しむレベルに到達していません。
Enemy Territory: Quake Wars:Japan』をみて勉強したいと思います。
一番設定に時間がかかったのはプレーヤーネームカラーの設定でした。あとでやれよというカンジです。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar ruffNEck says:

    >>プレーヤーネームカラー

    あとでやれよw

  2. Avatar Yossy says:

    :]
    散々試行錯誤して、結局、Quake3と同じにしたという…。

  3. Avatar きんつ says:

    いつもヨッシーさんのConfig参考にしてます・・・。

  4. Avatar ホギ says:

    いつのまにかETQWのアイコンができている・・・

  5. Avatar Guwashi says:

    GyaASE を ET:QW demo に対応させました。
    http://d3.jpn.org/gyaase/index-ja.html?game=etqw&country=JP
    日本のサーバも10個以上建ってるみたいです 🙂

  6. Avatar tycho says:

    Catalyst 6.12でも動いたが?
    バージョンアップするとDVI接続のFUJITSU LCDでデスクトップすら表示されなくなるのでしかたなく未だ6.12です。