ムービー『The Last Round』

ムービー『The Last Round』
すばらしいカメラワーク、選りすぐられたフラグシーン、そして悲しい制作裏話を持つQuake2ムービー『The Last Round』がリリースされています。

The Last Round

このムービーは、Dav と dud4 という2人のQuake2プレーヤーによって、2002年から制作が開始されました。
Devがムービーの編集を担当し、dud4がカメラワークとムービーのアイデアを担当。
制作は進順調にめられましたが、2005年8月23日にバイクレース中のアクシデントでDavが事故死してしまいます。
Dud4はその後、制作を引き継ぎ2人の作品をようやく完成させリリースにこぎつけました。

ムービーは洗練されたカメラワークと高画質なグラフィックが特徴的。
Quake2とは思えないほどテンポが早く、見ていて全く飽きません。
ハンドグレネードやグレネードランチャーを使ったトリックジャンプからのフラグシーンや、どういう発想をしたらできるんだというフラグシーンなど見所満載です。
Quake2って、こんなプレーができたんだと驚きました。
Quake2をプレーしていた人には是非とも見てもらいたい作品です。