eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

Razerがキーボード『Lycosa』とヘッドセット『Piranha』を展示

Razerが『World Cyber Games2007』の会場に、最新のゲーミング・キーボード『Lycosa』とゲーミング・ヘッドセット『Piranha』を展示していたそうです。

Razer Lycosa

Razer Lycosa
『Razer Lycosa』は、表面保護剤であるラバーフィニッシュをキートップに採用した製品で、青いバックライトを搭載しキーを光らせることが可能。

プログラム可能なマクロ、1msの反応速度を誇るRazer Hyperesponceキーを採用するなど、マイクロソフトと共同開発した『Reclusa』と似たような様々な機能を持ったゲーミングキーボードです。

Razer Piranha

Razer Piranha
『Razer Piranha』はゲームでのコミュニケーションを快適にするため、マイクにノイズ・キャンセラを搭載している他、人間工学に基づいてデザインされたイヤーパッドが特徴となっています。

リモコンによるマイクやヘッドフォンの音量調整も可能になっているとのこと。
過去の記事を検索してみたら、2005年11月に紹介していました。
リリースまで随分と延期されていたのでしょうか?

価格はどちらの製品も$80で、発売日については未定となっています。
安井さん、e`fmiNdさん情報提供ありがとうございました。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/