eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

Warsow開発チームが3Dアーティスト募集中

Warsow
オープンソースのFPS『Warsow』の開発チームが、3Dアーティストを募集する告知を行なっています。

Warsowの開発チームは、現在バージョン0.4を開発中でプレーヤーモデルやマップなどのビジュアルを強化していく方針とのこと。
金銭的な報酬はありませんが、世界中のゲーマーがプレーするゲームのモデルやマップを作ることができるといった名誉を得ることができます。

Warsowの開発には、日本からも『GyaASE』の開発者で同じみのGuwashiさんがプログラマーとして参加されています。

興味のある人は、経歴や作品などを含む自己紹介を英語で nip@warsow.net もしくは ETR@warsow.net に送りましょう。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar Guwashi says:

    記事 thx です。
    ちなみに 3D artist だけでなく、coder も募集中です 🙂

    興味のある方は、これまでの経歴等を以下のページから書いて apply してみてください(英語で)。

    http://www.warsow.net/?page=application

  2. Avatar Guwashi says:

    既に Warsow 用モデルをいくつかリリースされている
    G-Gamma さんが開発チームに入ることになりました 😀

  3. Avatar Yossy says:

    ガチャピンとムックを公式モデルにしてくださいよろしくおねがいします