eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Enemy Territory: QUAKE Wars』Linuxクライアントアップデート

Enemy Territory: QUAKE Wars

『Enemy Territory: QUAKE Wars』のLinuxクライアントが、Windows版に続いてバージョン1.2にアップデートされました。

基本的にはWindowsと同じ更新内容となりますが、Linux版には、今回のアップデートにおける目玉機能であるボイスチャットは実装されていません。
こちらの追加は、今後を予定しているとのことでした。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/