eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

ムービー『F3 cpm frag movie』

ムービー『F3 cpm frag movie』

独特の世界観を放ちまくりのQuake3 CPMAムービー『F3 cpm frag movie』がリリースされています。

なんと言っても特徴的なのが画面全体に施されたエフェクト。
ぼやけた Warsow のようななんとも言えない仕上がりで、最初だけだろうなと思っていたら10分間そのままだったので悶絶しました。
こういうのはなんというエフェクト効果なんでしょうか?

テンポの速い BGM に載せて CPMA の 1vs1, CTF などから厳選しタフラグシーンを紹介。
なんとなく BGM のテンポと画面の勢いでゴリ押ししているような気もしますが、作りとしては面白いとおもいます。
自分の目で確かめてみてください。

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!


アフター6ジャンクション出演時アーカイブ
コメント (0)
  1. シュンゴ より:

    コレはカッコイイ。特に最後のスタッフロールのところのエフェクトが好き。最近はどれだけリアルに人とかモノを描画するかが競われてる感じだけど、むしろこのムービーみたいなゲームがやりたいですな。

    リアルにしていけばしていくほどどのゲームも同じになる(最近ゲームの見分けが付かなくなってきた)。

  2. toriyama より:

    r_picmip "5"かそれ以上にして
    cg_nomipで武器はテクスチャそのままみたいなつくりっぽい(気がする)。

  3. 猫夏 より:

    綺麗ですねコレすんごい好みです。
    Last Dinosur2とかも当時100回は再生しました。

    以下はタマに動画や画像編集する程度の素人の考察
    >こういうのはなんというエフェクト効果なんでしょうか?
    エフェクト自体は「グロー」とか呼ばれるものだと思います。

    簡単に説明すると「明るいものの輪郭がぼやけて見える効果」です。
    最近HDRライティングをウリにしてるゲームが増えましたけど、そういうので見かけるものとやってることは同じじゃないでしょうか?

    で、
    輪郭が光って見えるのは、録画した段階で輪郭が描画されているのか、それとも後で編集ソフトで輪郭検出を行っているのかわかりませんが、
    その輪郭にグローをかけるなり、単純にボカして合成してるように見えます。

    それよりも、エフェクト以前にマップやスキンの見た目が尋常じゃないんですが、
    これはリプレイを録画する際にテクスチャを差し替えたりしているんでしょうか?
    Q3はあまりやったこと無い上に、ゲーム内で設定できる範囲でしかcfgをいじらないので良くわかりません。

  4. きんつ より:

    こういうmodがあるんじゃないだろうか…。
    いや、ないか。
    見てて目が疲れる><

  5. くさむら より:

    エフェクトもBGMもエレクトロ感たっぷりでウハウハしました。
    ナイトクラブみたいなイメージでしょうか。いったことないですけど。

    こういうの大好き!