ゲーミングマウス『DRTCM01』ファームウェアβテスト開始

DHARMAPOINT
DHARMAPOINT』ブランドのゲーミングマウス『DRTCM01』のファームウェアβテストが本日より開始されました。

βテスト

βテストでは、マウスを持ち上げた際にセンサー読み取りが無効になる高さ(リフトオフディスタンス)の調整を目的としたもので、製品を購入済みかつ希望者を対象に行われます。

テスト参加者にはメールにて、テスト用のファームウェアファイルを開くためのパスワードが送られています。
メールが届かないという報告もあるとのことなので、申し込みをしているにも関わらずメールが届いていない場合は、『DHARMAPOINT』のサイトより問い合わせを行ってください。

テストの実施期間は21日までとなっています。

情報元