Negitaku.org esports > > > ElemenTマネーシステムガイド

ニュース

Counter-Strike ElemenTマネーシステムガイド

CPL Summer 2003でSKが優勝の栄冠を手にするための原動力となったチームの司令塔、ElemenTが解説するマネーシステムガイド。
このガイドから得られることが今後のクラン戦において参考になることは間違いない。

一般的な戦術

SKがCPL Dallas 2003で使った方法は、新しい近代的なスタイルだ。
eoLithicから学んだ、ゆっくりと退屈だがスマートなスタイルと、昔のNiPのアグレッシブでエキサイティングなスタイルを組み合わせた。

最も多い作戦は始めゆっくりとして、動かずにのぞきに来た相手を待ち、殺して有利にする。
そして私たちは1:20かもう少し早め程度になって初めて前進する。
なぜならもしCTが我々を止めた場合、時間切れにするのを確実にするためだ。

しかしいくつかのラウンドは、CTが君らに期待する、可能な限りの速攻の作戦を使う。
もし4~5ラウンドゆっくりな作戦を取れば、CTは遅い君らに対して、アグレッシブに攻めてくる可能性が高い。
もしそこに速攻をかければ、彼らがパンツをおろしてる間に、彼らを倒せるだろう。

4ラウンド目は、常にゆっくりに始めて攻め、CTのポジションを見極める。
このラウンドは勝つのが難しい。もし展開が駄目そうなら、時間切れを狙え。

君がマネーシステムと作戦を組み合わせて管理できれば、君は相手チームがアーマーを持ってるかどうかをだいたい知ることができるだろう。弱点を狙え。

より細かな作戦

君らが必要としているより、多くのチームが多くの作戦を持っている。
強豪クランが相手の試合について考えてみよう。

Tの目標は6~7ラウンド取ること。これはSKにマッチしている。

  • 1ラウンド - ピストルラウンドで我々は勝つ。なぜなら多くのマップにおいて、Tのピストルラウンドの作戦を持っているからだ。
  • 2ラウンド - CTは貯金し、我々は貯金の作戦に対しに対する有効な考えを持っている。だから多くの人に負けない。
  • 3ラウンド - 同じくこれは勝つのが簡単だ。
  • 4ラウンド - 我々が負ける。なぜならCTはフル装備でそれらを止めることは難しい。
  • 5ラウンド - これもやはり負ける。なぜならCTは勢いを得、装備も万全だからだ。それに我々も4ラウンド目で負けた分、金の問題もある。
  • 6ラウンド - このラウンドは貯金する。だから負ける。
  • 7ラウンド - 我々は勝つ。なぜなら我々はCTのプレイを知り、隠してあるものを知るからだ。
  • 8ラウンド - このラウンドは五分五分だ。だからこれはどちらにも行く。
  • 9ラウンド - もし8ラウンド目負けていたら、貯金する必要がある。もし勝っていたらCTが貯金する必要があるだろう。
  • 10ラウンド - 我々は勝つ。なぜならCTは攻撃を止めようと、別のポジションを試すからだ。
  • 11ラウンド - 我々は負ける。なぜかは知らないがよくそうなる。
  • 12ラウンド - 我々は勝つ。今まで使ったことのない特殊な作戦を使うからだ。

このポイントはどちらのサイドにも、5ラウンドのフル装備のラウンドがあるということだ。
だから各マップに10の作戦を、と気にする必要はない。2、3で十分だ。
でもこれが試合展開の全てではない。
それでもいくつ武器を買えるラウンドがあるかを考慮して、作戦を変えるべきだろう。

マネーシステム

ここではマネーシステムを理解してない人に、どうやってマネーシステムが動くか、戦術においてどれだけ重要な役割をもっているかを説明しよう。

最初のラウンドで負けたら、君は次のラウンドで収入の最低額である$1400の収入がある。
もし2ラウンド目も負けたら(続けて)、君は収入に$500が足され、$1900の収入となる。
次のラウンドでも同じことで、$500づつ収入が増加していく。

留意すべきことは、もし君らがTで6~7ラウンド続けて勝っていたら、3、4人殺して、そのラウンドを時間切れにする。
これはCTのマネーシステムをリセットし、彼らは$2000しか収入がないことを意味している。
このラウンドで彼らは多くの場合、買い物をする。
なぜならすでに多くのラウンドを落としていて、賭けにでる重要なラウンドだからだ。

しかしこのラウンドは、Tに大きなアドバンテージがある。
TはAK47/AWPに対して、CTはDeagleとたいていColtが1,2本。
もしゆっくりな作戦をとれば、このラウンドを勝つのに問題は無いだろう。
CTが賭けに出ている場合、速攻はCTが有利だ。
なぜならCTは君の期待と違い、特殊な作戦を使ってくるからだ。
だからこのラウンドはゆっくりいこう。

もしCTが買い物をしたとき、君らが時間切れにして、このラウンドにCTが勝つと、結果としてCTは2ラウンドの貯金が必要になる。
なぜなら時間切れで$2000、次のラウンドで負け彼らは$1400の収入しかない。

負けた後、彼らは貯金し、次のラウンド$900(?)で、トータルで$3500にしかならない。
よって彼らに2回の貯金を強制できる。ゲームの中盤での時間切れは、賢い使い方だ。

みんな、これで全てだ。ここから何かを学んでくれれば幸いだ。

著者紹介

Yossy

Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

http://twitter.com/YossyFPS
http://www.negitaku.net/
http://steamcommunity.com/id/Yossy

スポンサードリンク

コメント (7)

CoooL

うちのクランの場合。

1.ピストルラウンドで我々は負ける。
2.我々は貯金し、負ける。
3.同じくここでも貯金する、だから負ける。
4.我々が負ける。なぜならCTはフル装備でそれらを止めることは難しい。
5.これもやはり負ける。なぜならCTは勢いを得、装備も万全だからだ。
それに我々も4ラウンド目で負けた分、金の問題もある。
6.このラウンドは貯金する。だから負ける。
7.我々は負ける。なぜかは知らないがよくそうなる。
8.我々は負ける。なぜかは知らないがよくそうなる。
9.我々は負ける。なぜかは知らないがよくそうなる。
10.我々は負ける。なぜかは知らないがよくそうなる。
11.我々は負ける。なぜかは知らないがよくそうなる。
12.我々は負ける。なぜかは知らないがよくそうなる。

激しく笑ってしまったw

思わず爆笑してしまいましたw

lol
まぁ、理論だけで勝てるわけではないですしねw

XectoRの教えとはいえ、チーム最年少で参謀長とは
なかなかのヤリテですね。いままでのSKには戦略が
欠いてたというあたりアニマルだったんだなと。
それにしても最近は中学生プレーヤーでもノウハウ
に長けてて「オヤジは何やっとんじゃい!」喝入れ
されますな。いやいや…A-_-;;

me tooな部分があって禿げしくワロてしまったLOL

コメントを投稿

コメントを書くにはログインする必要があります。

記事関連情報

RSSを登録
最近書かれたニュース
前後の記事 最新記事
注目ニュースランキング

アクセスの多いニュースをランキング形式で表示。24時間で自動更新されます。

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

注目ニュースランキング