Negitaku.org esports > > > 『Counter-Strike: Source』アップデート(2010-07-07)

ニュース

Counter-Strike: Source 『Counter-Strike: Source』アップデート(2010-07-07)

Counter-Strike:Source

『Counter-Strike: Source』のアップデートがリリースされています(2010-07-07)。

Counter-Strike: Source Update Released

Counter-Strike: Source に対するアップデートがリリースされました。
アップデートはあなたの Steam クライアントが再起動されると自動的に適用されます。
変更点は以下の通りです。

Counter-Strike: Source

  • C4 爆発後に起きるクラッシュを修正した
  • ゲームを exit しようとする時に起きるクラッシュを修正した
  • デフォルトの tickrate を 33 から 66 に増加させるのを反映させるために以下のサーバー変数の標準値を変更した
    • sv_mincmdrate - 10
    • sv_maxcmdrate - 66
    • sv_maxupdaterate - 66
  • 'developer' cvar をチート扱いとした
  • gun games での kill/death レポートを訂正した。ゲームでインスタント respawn を使っている場合に死亡数が正しくカウントされていなかった。
  • test_round_winpanel, test_match_winpanel, test_freezepanel コマンドをチート扱いとした
  • 勝利チームに表示される win パネル、MVP、ラウンド終了時の fun fact を利用不可にすることができる sv_nowinpanel と cl_nowinpanel オプションを追加した。
  • Clamped ladder dampen values.
  • jointeam に不適切な値を与えることによりサーバーコンソールにスパムされるのを修正した
  • cl_minmodels 機能を無くした
  • -alltalk がオンになっている時に、プレーヤーがコンタクトしようとした後でなく常にボイスインジケーターが表示されていたのを修正した
  • スコアボードに誤った SourceTV 視聴者数が表示されるのを修正した
  • スコアボード下での death notice の表示を調整した
  • デフォルトだった 'Simplified list' をオフにし、設定を持続するようにした
  • プレーヤーが参加しているサーバーですでに MVP スターを持っているのに表示される問題を修正した
  • ローディングバー上のテキストを見やすくした
  • コミュニティマップに不足していた素材を追加した

Engine

  • パケットオーバーフローによりプレーヤーがサーバーから強制的にオフとなる切断 exploit を修正した
  • プレーヤーが DirextX8 よりも低いレベルの DirectX を使用してゲームを始めることかできるのを修正した

Windows Dedicated Server

  • Steam クライアントから起動した時に Counter-Strike: Source を dedicated server 用のゲームのリストに追加するようにした

Counter-Strike: Source (上記アップデート後の追加修正)

  • 全ての dedicated servers が強制的に新バージョンにアップデートされたことによる不正確な統計収集を修正した

changelog の後には、Counter-Strike:Source の開発チームからのメッセージが掲載されていました。
ざっと説明していくと、最近のアップデートの理由は、Counter-Strike Source を古い HL2 バージョンの Source Engine から最新バージョンに移行させるために行われたとのこと。
これにより、Counter-Strike Source は他の Valve タイトルと同じコードベースとなり、古いバージョンのエンジンに関連する長期間にわたる問題が解決される他、グラフィックエフェクトの向上、より正確な hit registration、機能やバグフィックスの面などで恩恵があるそうです。

開発チームはエンジン移行の過程で意図せぬ副作用としてバグが発生したことを認め全てのバグレポートを積極的に調査している他、継続して新旧のバグ修正を継続していくことを保証すると明言されていました。また、ゲームプレー経験や CS:Source に対する愛を保ちたいと考えているとのこと。
開発チームは、バグ報告や建設的なフィートバックにとても感謝しているそうです。

でも、cl_minmodels が無くなったりしているのはどうなのでしょうか。

情報元

著者紹介

Yossy

Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

http://twitter.com/YossyFPS
http://www.negitaku.net/
http://steamcommunity.com/id/Yossy

スポンサードリンク

コメント (5)

>cl_minmodels 機能を無くした
どうしてこうなった…

puck you

CS:Sourceの愛・・・?
もう何も言いませんよ・・・

valve「ソースを愛しています。だからminmodelsなくしました」

valveは敵になりました。

コメントを投稿

コメントを書くにはログインする必要があります。

記事関連情報

RSSを登録
最近書かれたニュース
前後の記事 最新記事
注目ニュースランキング

アクセスの多いニュースをランキング形式で表示。24時間で自動更新されます。

最新ゲーミングデバイス from wasd.jp