『Counter-Strike: Source』アップデート(2010-07-07)

Counter-Strike:Source

『Counter-Strike: Source』のアップデートがリリースされています(2010-07-07)。

Counter-Strike: Source Update Released

Counter-Strike: Source に対するアップデートがリリースされました。
アップデートはあなたの Steam クライアントが再起動されると自動的に適用されます。
変更点は以下の通りです。

Counter-Strike: Source Engine

Windows Dedicated Server

Counter-Strike: Source (上記アップデート後の追加修正)

changelog の後には、Counter-Strike:Source の開発チームからのメッセージが掲載されていました。
ざっと説明していくと、最近のアップデートの理由は、Counter-Strike Source を古い HL2 バージョンの Source Engine から最新バージョンに移行させるために行われたとのこと。
これにより、Counter-Strike Source は他の Valve タイトルと同じコードベースとなり、古いバージョンのエンジンに関連する長期間にわたる問題が解決される他、グラフィックエフェクトの向上、より正確な hit registration、機能やバグフィックスの面などで恩恵があるそうです。

開発チームはエンジン移行の過程で意図せぬ副作用としてバグが発生したことを認め全てのバグレポートを積極的に調査している他、継続して新旧のバグ修正を継続していくことを保証すると明言されていました。また、ゲームプレー経験や CS:Source に対する愛を保ちたいと考えているとのこと。
開発チームは、バグ報告や建設的なフィートバックにとても感謝しているそうです。

でも、cl_minmodels が無くなったりしているのはどうなのでしょうか。

情報元

Counter-Strike: Source Counter-Strike: Source Update

シェアする

Twitter Facebook Pocket RSS

著者紹介

Yossy

Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

http://twitter.com/YossyFPS
http://www.negitaku.net/
http://steamcommunity.com/id/Yossy

コメント (5)

>cl_minmodels 機能を無くした
どうしてこうなった…

puck you

CS:Sourceの愛・・・?
もう何も言いませんよ・・・

valve「ソースを愛しています。だからminmodelsなくしました」

valveは敵になりました。

コメントを投稿

コメントを書くにはログインする必要があります。