Dota 2プロサーキット『PGL Open Bucharest』で東南アジアMineskiが優勝

PGL Open Bucharest

賞金総額30万ドルのDota 2プロサーキット大会『PGL Open Bucharest』で Philippines Mineskiが優勝しています。

SL i-League Invitational Season 3

『PGL Open Bucharest』は『Dota 2プロサーキット』の「マイナー」ランク大会として、ルーマニアのブカレストで開催されました。

プロサーキットには「メジャー」「マイナー」の2タイプが存在し、順位に応じて高額な賞金と公式世界大会『The International 2018』の招待出場チームを決定する際の指標となるポイントが割り当てられています。

大会には招待チーム United States Evil Geniuses、China LGD Gaming と、6エリアで開催された予選を勝ち抜いた6チームを併せた、計8チームが出場。

4チーム×2グループに別れての予選グループを経て、4チームが決勝トーナメントに進出し、ファイナルは China LGD Gamingと World Mineskiの対戦となり、World Mineskiが2-0で勝利。『SL i-League Dota 2 Invitational Season 3』準優勝に続いて、ポイントを獲得しました。

順位

出場チーム

ファイナル

大会動画アーカイブ

Dota 2 Pro Circuit チームランキング

『Dota 2プロサーキット』のポイントは獲得したチームの1人ずつに付与されます。
チームポイントは、5人中の上位3選手の合計として算出され、現在はWorld Mineskiが2位に270ポイント差を付けて単独首位となっています。

スケジュール・ランキング

次回は、2017年10月26~29日にメジャー大会『ESL One Hambur 2017』が開催されます。
こちらは賞金総額100万ドル・総ポイント1,500となっており、優勝すると750ポイントを獲得できるため優勝すれば Mineskiを上回ることになります。

情報元

DOTA2

シェアする

Twitter Facebook Pocket RSS

著者紹介

Yossy

Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

http://twitter.com/YossyFPS
http://www.negitaku.net/
http://steamcommunity.com/id/Yossy

関連ニュース

コメントを投稿

コメントはまだ書かれていません。一番最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書くにはログインする必要があります。