Dota 2プロサーキット マイナー大会『MDL Macau』でOGが優勝

mdl

Dota 2プロサーキット対象大会『MDL Macau』で Europe OG が優勝となりました。

Perfect World Masters

『MDL Macau』は『Dota 2プロサーキット』の「マイナー」ランク大会として、マカオの「Macau University Music Hall」にて12月8日~10日に開催されました。

プロサーキットには「メジャー」「マイナー」の2タイプが存在し、順位に応じて高額な賞金と公式世界大会『The International 2018』の招待出場チームを決定する際の指標となるポイントが割り当てられています。

本大会に出場したのは招待3チームと予選を勝ち抜き出場権を獲得した6チームを合わせた計9チームでした。

大会ではグループステージとして9チームによる総当たり戦を実施し、上位4チームがシングルイリミネーション方式トーナメントのプレーオフに進出。

決勝では Europe OG が東南アジアの強豪 Philippines TNC Pro Team を2-0で下し、久々のタイトルを獲得しています。

Europe OGは今大会、 JerAx選手の Elder TitanとN0tail選手のTinyがかなり機能していた印象です。

順位

ファイナル

Dota 2 Pro Circuit チームランキング

Dota 2プロサーキット』のポイントは獲得したチームの1人ずつに付与されます。
チームポイントは、5人中の上位3選手の合計として算出される方式です。

今年最後のプロサーキットとして、12月13日から賞金総額は30万ドル、総ポイント300の『DOTA Summit 8』が予定されています。今回優勝の Europe OG はこちらの大会にも出場予定です。

情報元

DOTA2

シェアする

Twitter Facebook Pocket RSS

著者紹介

Yossy

Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

http://twitter.com/YossyFPS
http://www.negitaku.net/
http://steamcommunity.com/id/Yossy

関連ニュース

コメントを投稿

コメントはまだ書かれていません。一番最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書くにはログインする必要があります。