eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

Brian "DKT" Flander 氏が Gravitas Gaming のマーケティング責任者に就任

Gravitas Gaming
元 Chicago Chimera ゼネラルマネージャーの Brian “DKT” Flander氏 が『Gravitas Gaming』のマーケティング責任者に就任したことが発表されています。

DKT は、プロゲーマーとして様々な国際大会で入賞、EverGlideと協力してゲーミングマウスパッド『DKTPAD』やゲーミングキーボード『DKTBoard』を開発、2007年に行われた『Championship Gaming Series』においてはゼネラルマネージャーとしてChicago Chimeraを率い、チームを総合優勝に導くなどすさまじい経歴を持つ人物です。

Brian "DKT" Flander
DKTはこれまでの経験を活かし、チームをさらに成長させるための活動を行っていくとのこと。
すでにいくつか大きなプロジェクトがスタートしているそうなので、どのような発表が行われるかいまから楽しみです。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

Comments (0)
  1. Avatar Torlent says:

    彼を知った時にはすでに現役のプレイヤーという感じではなくなってたのでゲームプレイでのDestruktは殆どしらないんですよね。
    Fatpadが欲しかった時に手に入らないので少々言い方は悪いですが、仕方が無くDKTpadを使っていたけど良いマウスパッドだったし、そういうのもあって何かと気になる人です。
    DKTの今後の活躍も陰ながら応援しております。