eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

中国版『Counter-Strike Online』の最高同時接続者数が 15 万人を突破

Counter-Strike Online
中国版『Counter-Strike Online』が 2 月 4 日に最高同時接続者数 15 万人を突破したそうです。

中国版でもゾンビモードが人気

会員増加のきっかけは、1 月 21 日に行われたゾンビモードの実装です。

ゾンビモードは、人間とゾンビに分かれ、人間はゾンビから逃げ切れば勝利、ゾンビは人間を全て捕まえゾンビにすれば勝利というシンプルなルールのゲームモードです。

韓国・台湾ではこのゾンビモード実装後に同時接続が倍増し、会員数が爆発的に増加していましたが、中国でもその現象は同様でした。

今後は、どのくらいまで同時接続者数が伸びていくのでしょうか?

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

Comments (0)
  1. Avatar Zeffiris says:

    結構成功してるのに日本には未だに来ないのね・・・・・

  2. Avatar Pari says:

    中国は割れも30000人超えてます
    凄まじいですね

  3. Avatar Nokia-Hawk says:

    日本は今年中か?
    ッてどっかであったが今のあの国の情勢的にやるのかねぇ。

  4. Avatar kinnkyuu says:

    まさにパンデミック

  5. Avatar DaRkuN says:

    すんげえー

  6. Avatar Once says:

    STEAM_0:1:17950138 DaRkuN. STEAM_0:0:20308131 DaRkuN
    リア厨でチーターのDaRkuNはコメントしないでね

  7. Avatar JamesB says:

    中国は人口多いからなぁ、にしてもすごすぎる。

  8. Avatar KS says:

    ネクソンの日本は当分やる気なさそう。
    残念!

  9. Avatar mego says:

    L4DがあるのにCSまでゾンビとは。
    無料は大きいですね。