eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

Valve が不正な実績解除ツール使用者のアンロックアイテム使用を制限

FAIL
Valve が不正な実績解除ツール使用者にアンロックアイテム使用を制限していることを発表しました。

Team Fortress 2 の公式ブログによると、不正な実績解除ツールを使用したプレーヤーは、現在ペナルティとして 1 週間のアンロックアイテム使用禁止措置がとられているとのこと。

このツールについては情報を持っていないのでよくわかりませんが、実行すると自動的に全ての実績が解除されるような仕組みのものなのでしょうか。
実績解除マップと違って、そのような仕組みであった場合はデータの改変に当たり利用規約に反する可能性があるので、もしツールを入手しても使用しない方が良いでしょう。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

Comments (0)
  1. Avatar kinnkyuu says:

    ファーミングも駄目?

  2. Avatar Sizuken says:

    > 実績解除マップと違って、そのような仕組みであった場合は
    > データの改変に当たり利用規約に反する可能性がある
    って書いてあるでしょうがこのスカポンタン!

    でも実績で武器解除ってほんと無意味な仕組みですよね。
    Valveも少なからずそう思ってるからBANではないのかな?

  3. Avatar JamesB says:

    アンロックシステム自体がマルチではナンセンスなんです。
    サーバーの設定でアンロックできる余地を残してもいいような。

  4. Avatar hanatyan says:

    アンロックシステム自体というより、根本的に実績の設計がまずいように思いますよ。
    アチーブメントサーバーで行うような Stats Padding 行為はホントは禁止したいけど、状況が状況だけに批判を恐れて黙認してる感じじゃないですかね。抑制できるような仕組みでもないですし。

    BFを見てる自分からすると、え?ファーミングしていいのん?てなカルチャーショックがあります。