eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

GIGABYTE 社製のレーザー式ゲーミングマウス『GM-M8000』3月19日(木)より国内販売開始

GIGABYTE GM-M8000
GIGABYTE社製のレーザー式ゲーミングマウス『GM-M8000』が3月19日(木)より国内販売開始となります。

GIGABYTE GM-M8000

『GM-M8000』は Avago Technologies 社製の ADNS-6090 レーザーセンサーを採用したゲーミングマウスで、解像度は 400 ~ 4000dpi、15 個のプログラムマクロを登録可能で、ウェイトによる重量調整が可能な製品となっています。

GM-M8000 スペック

  • 解像度: 400 ~ 4000dpi
  • フレームレート: 7200frame/second
  • レポートレート: 1000Hz
  • スピード: 60inches/ second
  • 加速: 20G
  • ボタン: 5ボタン(左サイド2、右サイド1)
  • ケーブル長: 1.8m
  • サイズ: 縦 126mm ×横 74mm ×高 43mm
  • 重量 : 145 グラム (38 グラムのウェイトで調整可能)

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar anaron:P says:

    個人的に重量調整とかはまったくいらないと思う。

  2. Avatar Taro<3 YUI _Razer** says:

    重量調整をしている人はいるのだろうか

  3. Avatar PUssY931 says:

    重量調整は外人用でしょうね。
    ボブサップ級の体格の人には軽すぎるかも。

  4. Avatar mishima2006 says:

    あー、なるほどねー。

  5. Avatar mishima2006 says:

    あれ?
    最後に書いたはずがなぜか上に。

  6. Avatar LIZA says:

    個人的にマウスは重いほうが好きだから使うときはある
    しかしこのデザインは良いなぁ