追加マップ第 6 弾 CA マップ『Quarantine』リリース

QuakeLive

Courtyard Conundrum
『6 new maps in 6 weeks』キャンペーンの第 6 弾として、『Quake Live』用の CA マップ『Quarantine』がリリースされました。

Quarantine

Quarantine』は、キャンペーン第 2 弾で登場した CTF マップ『Siberia』や CA マップ『Trinity』『Asylum』を手がけた Yan ‘Method’ Ostretsov 氏による Clan Arena 向けのニューマップです。

マップは 3 つの主要なゾーンから構成されており、それぞれマップ中央部の高台に通じるルートを持っています。
サイズ的には 2 ~ 10 プレーヤーの中型マップで、Clan Arena 以外にも Team Deathmatch, Duel, Free for All に最適とのことでした。

Quarantine-1-Quarantine-2-

今回で予定されていたマップが全て出そろったことになります。

その他マップもアップデート

Quake Liveのフォーラムによると、以下の4マップに対し修正や調整が施されたとのことです。

  • Siberia (qzctf8) – ディフェンスの能力を減らすためにアイテムレイアウトを調整した
  • Furious Heights (qztourney7) – 競技向けにジオメトリに対してマイナーな変更を実施
  • Scornforge (qzteam4) – exploit を修正
  • Space Chamber (qzdm18) – exploit を修正

また、開発チームは多くの機能やアップデートを開発中で数週間後にリリースするのを楽しみにしているとのこと。
Mac/Linux版、プライベートサーバー、競技向けの特徴、スコアボード、その他変更についての情報が週末に公開されるようです。

情報元