eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『Team Fortress 2』アップデート(2009-07-14)

Team Fortress 2

『Team Fortress 2』のアップデートがリリースされました(2009-07-14)。

Team Fortress 2 Update Released

Team Fortress 2 に対するアップデートがリリースされました。
アップデートはあなたの Steam クライアントが再起動されると自動的に適用されます。
変更点は以下の通りです。

Linux Dedicated Server

  • サーバーが自動的に Steam に再接続しないよう接続ロジックを改良した

Engine

  • “-nocrashdialog”コマンドラインパラメーターが使われているのにエラーダイアログが表示されるのを修正した

Team Fortress 2

  • _particles.txt と呼ばれるマップ毎の particle manifest を追加した。このファイルはマップディレクトに置かれており、マップの作者はカスタム particle files を読み込むことが出来る。
  • 近距離で武器のダメージが減少してしまう minicrits の結果を修正した
  • Cloak and Dagger が正しいレートで回復しないのを修正した
  • サーバー接続中に制限された convars を設定することが出来る setinfo exploit を修正した
  • 両方のストップウォッチラウンドがプレーされる前に mp_timelimit となったらトーナメントモードが中断されるのを修正した
  • “jointeam unassigned” exploit を修正した
  • マップ変更前のチャットタイム中に respawn 出来たのを修正した
  • “sensitivity” ConVar の上限がないことで時々サーバーのクラッシュを引き起こしていたのを修正した
  • ゲーム中に mat_dxlevel が変更されることに基づくいくつかの exploit を防ぐようにした
  • パフォーマンスを改善するために水のしたたりの波及効果をアップデートした

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/