照準関連の Cvar追加、Mac版の修正を含む『QuakeLive』アップデートリリース

QuakeLive

Quake III Arena』をベースとした無料 FPS 『Quake Live』がアップデートし、の照準関連の Cvar追加、Mac版の修正等が行なわれました。

アップデート内容

Gameplay Changes:

  • CTF の試合中に 1 つの flag(旗)が無くなってしまう問題を修正した
  • s_musicvolume と s_volume がユーザー設定よりも前に定義された値にリセットされてしまう問題を修正した
  • 画面上のダメージインジケーターを修正した。効果が不正確だった。3 つの新しい Cvars(g_screenDamage, cg_screenDamage_Self, cg_screenDamage_Team)でエフェクトを変更するために追加された。
  • スケーリング中にポップする spectator 用のオーバーヘッドネームテキストを修正した
  • “echo”コマンドを使用する時のコンソールタイムスタンプを修正した
  • ショットガンの薬莢拡散を修正した。内側のリングは外側よりもダメージを与えられるようになり、合計で 110 ダメージとなった(以前は 100)。
  • cg_hudfiles は正しくない設定が行なわれた時に ui/hud.txt を標準とするように戻された

Platform Specific Changes:

  • OSX: 非常に騒がしいオーディオがもたらされるサウンド問題(10.6 特定の問題)を修正した
  • OSX: サウンドのミックススピードを修正した
  • OSX: 右クリックを修正した
  • OSX: ゲームウィンドウが常にトップになるようにした
  • Linux: in_dgamouse 1 設定下でメニューから帰る時に、マウスが適切に画面の中央に戻るようになった

New console variables:

  • cg_HitBeep <0/1/2/3> (default: 1)を追加した : 敵に攻撃がヒットした時にダメージ量に応じて異なる音を再生する。
    • 0 = off
    • 1 = single tone (old style)
    • 2 = new multi-tone
    • 3 = reverse multi-tone
  • cg_crosshairHitStyle <0-8> (default: 0)を追加した : cg_HitBeep によって与えられた同じ情報を照準を通じて表示するのを許可する。注意 : exaggerated pulse を使用している場合、cg_crosshairSize が標準の 32 だと度が過ぎているので cg_crosshairSize を 16 に設定した方が良いかもしれない。
    • 0 = Off (the default)
    • 1 = Colorize the crosshair based on damage dealt.
    • 2 = Colorize the crosshair to color designated by cg_crosshairHitColor.
    • 3 = Pulse the crosshair. (This is an exaggerated/scaled pulse)
    • 4 = Colorize by damage and Pulse the crosshair.
    • 5 = Colorize by cg_crosshairHitColor and Pulse the crosshair.
    • 6 = Pulse the crosshair with a smaller pulse. (same size as the cg_crosshairPulse uses when picking items up)
    • 7 = Colorize by damage and pulse with smaller pulse.
    • 8 = Colorize by cg_crosshairHitColor and pulse with smaller pulse.
  • cg_crosshairHitColor <1-7> (default: 1)を追加した : ヒットスタイルのカラーを固定する。例として、ヒットが適用されたときに照準をシンプルにレッドにしたいプレーヤーがいる一方、ダメージに基づいてカラーを変更したいプレーヤーもいる。
  • cg_crosshairHitTime (default: 200)を追加した : crosshair hit エフェクトを表示させる時間の長さを変更することが出来る
  • cg_screenDamage <0xRRGGBBAA> (default: 0x700000C8)を追加した : 画面上のダメージインジケーターのカラーを設定できる。”cg_screenDamage 0″で使用しないようにできる
  • cg_screenDamage_Self <0xRRGGBBAA> (default: 0x00000000)を追加した : 画面上のセルフダメージインジケーターのカラーを設定できる(例 : ロケットジャンプ時のダメージ。
  • cg_screenDamage_Team <0xRRGGBBAA> (default: 0x700000C8)を追加した : 画面上のチームダメージインジケーターのカラーを設定できる。”cg_screenDamage_Team 0″で使用しないようにできる。 (Friendly Fire in Team Deathmatch)
  • cg_zoomOutOnDeath <0/1> (default: 1)を追加した : 死亡時のプレーヤー FOV をリセットしノーマルに戻す。cg_zoomToggle Cvar を使用している場合に便利。

Web changes:

  • 利用規約に違反していたため ban されていたプレーヤーアカウントは、アカウントプロフィール上に”suspended”と表示して注意されるようになった
  • プラグインのダウンロードファイル名に build ナンバーを追加した(今回のファイルは QuakeLiveNP_263.msi)
  • 時間プロフィール上の”Time Played”フィールドでマウスオーバーすることで正確な時間を見ることができるようになった
  • 1 ヶ月以上ゲームをプレーしていないプレーヤーは、ゲームをプレーしていないことがプロフィール上に適切に表示されるようになった
  • バランス背景グラフィックが CDN から提供されていなかった問題を修正した(CDN がよくわからない。コンテンツダウンロードネットワーク?)
  • XMPP ネットワークに接続することが出来なかった時にプレーヤーがサイトに到達できていた問題を修正した。XMPP 接続の確立が成功しなかった場合はローディング画面でブロックされるようになった。
  • match details とニュース記事上の共有ボタンがある状況下で動作していなかった問題を修正した

アップデート後よりサーバーの国別フィルタが外れてしまっていたので日本に設定してみましたが、サーバーが出てきませんでした。アップデートに伴うバグでしょうか?

情報元