Valve が 2,500 万ドルをかけた『Left 4 Dead 2』の広告キャンペーンを実施

Left 4 Dead 2

Valve が 2,500 万ドル(約 22 億 3,000 万円、$1=89.20 円)をかけた『Left 4 Dead 2』の広告キャンペーンを実施することを発表しました。

『Left 4 Dead 2』広告キャンペーン

『Left 4 Dead 2』の広告キャンペーン予算は 2,500 万ドルで、『Left 4 Dead』で行ったキャンペーンの 2.5 倍となります。(L4D の時は 1,000 万ドル)。

アメリカでは、アメリカンフットボールリーグ『National Football League』の人気番組『Monday Night Football (MNF)』、格闘技『Ultimate Fighting Championship(UFC)』、街頭広告、ライフスタイルやゲームのの人気サイトに広告を出稿するとのこと。

ヨーロッパでのプロモーションは昨年よりも強化する計画で、スポーツやライフスタイルのテレビ番組、オンラインや街頭での広告展開を行っていくそうです。

『Left 4 Dead 2』は、コミュニティにボイコットされるなどマイナスイメージがありましたが、先日より開始された予約では、前作より予約時の 3 倍近いオーダーが入っており非常に好調な状態だそうです。

『Left 4 Dead 2』は、PC 及び Xbox360 を対象に 11 月 17 日にリリースされる予定となっています(Steam の製品ページでの記載は 18 日)。

情報元

コメント

Avatar Po

そんなに掛けても、Left4Deadを持ってる人には何の効果も無いぞ・・・・!!

Avatar Mtomato

もういい・・・もういいんだValve・・・もう休め・・・!

Avatar ゲストさん

L4Dやった事ない人にはいいんじゃないかな。やった事ない人にはね

Avatar kuraspa

いいじゃない金かけても。

日本でももっと広告に力入れてほしいです

Avatar uNleashed

ボイコットコミュニティーの人間も普通に買ってるんでしょうね

Avatar mego

ボイコットに入ってたけど買ってしまった^^

Avatar JamesB

たしかにライトゲーマーも楽しめるゲームだから広告は効果ありかも。
ただそれだけかける金があるってのもさすがValveだなぁ。
日本でもSteam人口増えて対戦相手増えるといいな。