『Team Fortress 2』アップデート(2009-10-14)

Team Fortress 2

『Team Fortress 2』のアップデートがリリースされました(2009-10-14)。

Team Fortress 2 Update Released

Team Fortress 2 に対するアップデートがリリースされました。
アップデートはあなたの Steam クライアントが再起動されると自動的に適用されます。
変更点は以下の通りです。

Team Fortress 2

  • 現在のクラスのアクティブな武器スロットの loadout をすぐに変更することが出来る小さなウインドウを表示する “+quickswitch” コマンドを追加した武器メニュー
  • 試合中にお互いの生死を伝えることが出来るようにする server ConVar”tf_teamtalk” を追加した (デフォルトは 0)
  • サンドイッチをドロップしてチームメイトを回復すると 1/2 ボーナスポイントを得られるようになった
  • クラスメニューに現在使用しているクラスを表示するようにした クラスメニュー
  • server ConVar “tf_playergib”に 3 つの設定を持たせるようにした (デフォルトは 1
    • 0: never
    • 1: normal
    • 2: always
  • “player_hurt”ゲームイベントに”damageamount” と”crit”を含むようにした
  • particle system におけるレアクラッシュを修正した
  • サンドイッチを食べる(taunt 使用)のとドロップするのを同じフレームで行うことが出来たのを修正した
  • “remember active weapon”を使用しており、最後に使用した武器が slot 0 の場合、武器が正しく記憶されないのを修正した
  • チームメイトが前のラウンドで勝利し、Medigun が最後に使用していた武器だった時に(“remember last active weapon”を使用している場合)、Medic が UberCharge を発動することが出来なかったのを修正した
  • 次のラウンドがスタートする前にプレーヤーが死んでいなかった場合に last active weapon が正しく記憶されないのを修正した
  • MOTD テキストで steam:// コマンドを使用できないようにした
  • 最大体力が変化する属性を持つ武器を切り替えて回復キャビネットを使用し、より多くのヘルスを得ることができたのを修正した
  • projectiles を使用する friendly-fire/spectator exploit を修正した
  • 変装した Spy が敵の dispenser から弾薬を得ることが出来ないのを修正した
  • 投げられたサンドイッチがアクティブになる前にプレーヤーをすり抜けてしまうのを修正した
  • サンドイッチが壁の中に置かれたり、薄い壁をすり抜けてしまうことがあるのを修正した
  • Direct.8.0 において射撃オーバーレイが帽子上に描画されてしまうのを修正した
  • サーバーがクライアントのアイテムデータベースを壊すことが出来た exploit を修正した
  • 透明になった Spy を瞬間的に表示してしまうフルパケットアップデートを修正した
  • crits の誤予測をもたらす prediction error を修正した

Community requests

  • エンティティにタッチして flag を運び始めたときにアラートを発する新しいエンティティ”func_flag_alert”を追加した
  • bot をしゃがませるための server ConVar “bot_crouch” を追加した
  • item_teamflag エンティティ用のモデルオーバーライドを追加した
  • particle trail を切ることが出来る
  • item_teamflag を運んでいるプレーヤー用が particle trail を切ることが出来るアビリティを追加した
  • 8 cp/track リンクをサポートする team_train_watcher をアップデートした(以前は 4 までだった)

Medic の Uber 発動ができなかったバグのせいで何回『かけるかける詐欺』状態になったことか…。
サンドイッチが落とせるようになっだけでこんなにバグが出てくるとは驚きです。

情報元