eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

ボイスチャットソフト『TeamSpeak 3』のオープンベータテストが12月19日(土)より開催

Team Speak
ボイスチャットソフト『TeamSpeak 3』のオープンベータテストが12月に実施されることが発表となりました。

12/20追記

TeamSpeak 3 Open Beta

2009年12月19日(土)

  • 13:37 CET (Central European Time)
  • 07:37 EST (Eastern Standard Time)

日本では当日の21時37分からとなります。
12月ということで1ヶ月半近く先になりますね。

対応OS

  • Windows (32bit and 64bit)
  • Mac OS X (Intel and PPC)
  • Linux (32bit and 64bit)

Team Speak 3 画面
当日は公式なテストサーバーが3つ建てられる他、ユーザーがサーバーをホスティングすることも可能となるようです。

TeamSpeak3は新しいコーデックによる高音質、自動マイク調整、ノイズリダクション、エコーキャンセル、低Latencyなどを特徴としています。

TeamSpeak 2をよく使用しているので、どのくらい快適になっているか楽しみです。

haru_arcさん情報ありがとうございました。

情報元

Yossy
Writer
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
Comments (0)
  1. Avatar eggXILE says:

    This was a triumph.

    こうして科学は進歩していくのです。
    そして素晴らしいVCツールが作られます。

  2. Avatar FreeLance says:

    はてさてMumbleやVentriloに勝てるのであろうか

  3. Avatar JXL says:

    TSばかり使っていた頃を思い出す。期待。

  4. Avatar mathkm says:

    mumbleぐらい使い勝手がよくなってくれればなー

  5. Avatar Taro<3 YUI _Razer** says:

    mumbleを超えるか!?

  6. Avatar haru_arc says:

    TeamSpeak3 は mumble はともかく Ventrilo には勝っているはず。
    Vent は、軽さ以外の面で他のVCソフトに勝てる要素がなくなってきています。

    TeamSpeak3 の音質がどの程度になるかを知りたいのなら、mumble 1.2.0 のα版を試してみると良いですよ。
    mumble 1.2.0 と TeamSpeak3 はCELTという新しい音声コーデックをともに採用しています。