eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

『QuakeLive』アップデートリリース(2009-11-10)

QuakeLive

Quake III Arena』をベースとした無料 FPS 『Quake Live』のアップデートリリースされました(2009-11-10)。

アップデート内容

  • 長いファイル名を持つデモの再生で不具合が発生するのを修正した
  • Clan Arena における accuracy menu を正しくアップデートするよう修正した
  • Clan Arena において alive プレーヤーが切断した時に、players-left-alive のカウントを適切に更新するよう修正した
  • BAN されたプレーヤーのサスペンションステータスを再びレポートするようプロフィールページを修正した
  • Match のツールチップで発生していた問題を修正した
  • ‘cg_gibs 0’ で死亡時のスパーク効果がオフになるようにした
  • CTF モードにおける Cobalt Station(qzdm16)の最大プレーヤー数を 8 に変更した

デモ再生の不具合が解消されたのが素晴らしいですね。

情報元

この記事を書いた人
Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

https://twitter.com/YossyFPS/
SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!