ヒットボックスの修正アップデートが来週リリース予定

QuakeLive

Quake III Arena』をベースとした無料 FPS 『Quake Live』のヒットボックス修正アップデートが来週にリリース予定であることが発表されています。

具体的には、ヒットボックスが縮小しプレーヤーモデルにより密接したサイズとなります。
これにより敵のボディを外れたショットがヒットと判定されてしまうケースが減少することになります(現在のヒットボックスはボディよりも大きくなっている)。
ヒットボックスの変化は、多くの人が気づかないほど非常に微妙なものとのことでした。

ヒットボックスの変更については多くのプレーヤーから要望があり、テストチームによって長期間テストを続けられている状態で、今週のリリースが予定されていましたがさらなるテストのために公開を 1 週間延期し来週の火曜日にリリースすることになっています。

情報元

コメント