ゲーミングヘッドセット『Razer Megalodon』12 月 17 日(木)より 18,800 円で国内販売開始

Razer Megalodon
ゲーミングヘッドセット『Razer Megalodon 7.1 Gaming Headphones(Razer Megalodon)』が12月17日(木)より18,800円(税込)で国内販売開始になります。

※見出しの価格が誤っていたのを修正いたしました。大変失礼しました

Razer Megalodon 7.1 Gaming Headphones

Razer Megalodon は Razer Maelstrom オーディオエンジンを組み込んで設計された、7.1 Surround Sound Gaming Headset です。
次世代 HRTF 技術と、とてつもない処理能力を持つ素晴らしい DSP(Digital Signal Processor)を利用した Razer Megalodon は、e-Sports プレイヤーにとって最も高度なオーディオヘッドホンとのことです。

Razer Maelstromオーディオエンジン(リリースより)

“音”が耳にぶつかったとき、例えば左から音が出ているのであれば、当然左の耳が始めに音を感知して、次に右の耳が同じ音を感知します。
その際に時差が生じる事により、音の定位がズレる、聞き疲れしてしまうなどの原因となります。
この時差問題を改良して両耳からリアルな音を感知できるようにするのが、この Maelstrom エンジンのテクノロジーです。

Razer の Maelstrom オーディオエンジンは、元々軍隊のパイロットが、微妙な音まで聞き分けなければならないという状況において使われていたオーディオシステムを元に、ゲーム用に特別に開発したものです。

従来の問題であった聞き疲れ、時差などの問題点を解決することにより、大変将来性のあるサウンドシステムとして発展しています。
従来の 3 Dサラウンドエンジン(HRTF)と比べ、Razer 社の製品はゲーム専用に開発、改良される事により、より立体感、距離感がわかりやすい音が実現されています。
そして、CPU への負担も少なくなり、ゲームをする上では使い勝手も良くなっています。
一般のエンジンでは CPU への負担が大きく、ゲーム内の人の動きを感知して音を立体化するという事には不向きでした。
それゆえに Razer 社製の Maelstrom エンジンは優れていると言えるのです。

Razer Megalodon Razer Megalodon リモコン Razer Megalodon リモコン2

スペック

Headphones

  • 周波数特性: 20-20000Hz
  • インピーダンス: 32 O at 1kHz
  • センシビティ(@1kHz, 1V/Pa): 102 A± 4dB at 1 kHz
  • 最大入力: 200 mW
  • ドライバー: 40mm ネオジム磁石

Microphone

  • 周波数特性: 50-1万6000Hz
  • 感度(-37 A±、±4dBの@1kHz、1V/Pa): (調整可能)
  • SN比: 50dB
  • ピックアップパターン: 単方向

Razer 公式サイトに掲載されている Razer Megalodon の FAQ和訳(2009年12月3日付けのもの))もリリースにて紹介されていたので、以下に掲載しておきます。

Q.メガロドンを使って、2.1ch の音源を 7.1 の設定で再生しても大きな違いを感じる事ができませんでした。
A.メガロドンを使って、2 チャンネルの音源を 7.1 チャンネルに変更してもそんなに大した違いを感じる事はできません。
というのは、メガロドンは常に高度なプロセッサーを使用しているため、小さなチャンネル数から大きなチャンネル数に変えても変化があまり無いためです。
基本的に、音源にも寄りますが、5 から 7 へ変更した場合の方が、2 から 7 へ変更した際より変化が顕著に現れます。

Q.ゲームの音源出力を 5.1 もしくは 7.1 に設定するべきですか?
A.必ず音源が 5.1ch か 7.1ch に設定されていることを確認してください。
ダイナミックなゲームであれば、音の変化が十分に反映される事でしょう。
ステレオモードの音源の場合は 2.0ch で、5.1ch の音源の場合は 5.1 か 7.1 の設定にすると最高の音質になるでしょう。
普通のヘッドセットを使った後にメガロドンを使うと、違いが歴然にわかります。
(全てのゲームが 5.1ch か 7.1ch 音源に対応しているとは限りません。ゲームのメニュースクリーンよりチェックしてください。)

Q.2 チャンネル音源しか出力できない場合でも、Razer Megalodon は 7.1ch バーチャルサラウンドを形成しますか?
A.音源自体が 2 チャンネルしかない場合はメガロドンを使用しても立体的な音質にはなりませんが、クオリティーの高いヘッドセットとしては使用が可能です。

Q.もし私がステレオ音源を聞く場合、2.0 と 7.1 のどちらのモードを使用するべきですか?
A.基本的に音源がステレオモードのもの、低いチャンネル数のものであれば、メガロドンの設定は 2.0 の設定で聞くのが好ましく、もし音源が 5.1ch 以上であるときには 7.1 モードの設定で聞くのが好ましいです。

Q.映画や音楽を視聴するとき、Razer Megalodon はどのような効果を発揮しますか?
A.メガロドンはダイナミックなゲーム環境の中で一番効果が発揮されるヘッドセットですが、ゲーム以外でも映画など迫力のあるサウンド(つまり音源が 5.1 以上)の場合は音質の高いヘッドセットとしてご利用になれます。

Q.ステレオ音源を 7.1 モードで聞いたとき、若干の違和感を感じます。
A.低いサウンドチャンネルの場合に、メガロドンの設定を高くしてしまうと、元々無いはずの立体サウンドを内臓されているメールシュトロームエンジンが自動的に作成しようとし、普段とは違った音が発されてしまう場合もあります。

Q.Razer Megalodon を 2.0 モードで使用しても、低音の調整は可能ですか?
A.2.1 でも 7.1 でも低音の調整は可能です。

Q.Razer Megalodon を使用する為にドライバーをダウンロードする必要はありますか?
A.ドライバーなどはダウンロードする必要はありません。

Q.Razer Megalodon は Mac でも使用可能ですか?
A.基本的に Mac も Windows も両方に対応しているのですが、Mac での対応テストを最後まで終わらせていません。近いうちに Mac での対応が公式に可能であるということをお知らせします。

Q.Razer Megalodon とその他のヘッドセットを同時に使用する事は可能ですか?
A.基本的にメガロドンと他のヘッドセットを同時に使うことは USB の構造上無理ですが、ソフトによって音源を 2 つに分けることが可能な場合もあります。しかし、音質はメガロドンはメガロドンのクオリティーで、普通のヘッドセットは通常の音質ということになります。

情報元

コメント

pk^PaN/ぴかぱん

どうでもいいんですがタイトルが9,980円になってます

cute puppy

ゼンハイザーと比べて音質はどうなんですかねえ?

haru_arc

149.99ドルが18,800円て高すぎる感があるよなぁ。