『ONLINE GAME messe.2009』オンライン FPS 運営代表トークセッションレポート

ONLINE GAME messe.2009
12日に東京・秋葉原で開催された『ONLINE GAME messe.2009』にて行われたオンラインFPS運営5社の代表によるトークセッションのレポート記事が 4gamer.net に掲載されていました。

トークセッション

参加パネラー

  • Hac (STING プロデューサー)
  • 佐野亘 (NHN Japan 株式会社 SPECIAL FORCE プロデューサー)
  • 教官 C (ゲームヤロウ株式会社 サドンアタック担当 GM)
  • 島嵜直樹 (株式会社ネクソン 事業部マーケティング 2 チーム)
  • 島吉誠 (アラリオ株式会社 マーケター)

進行

  • [MC] Yukishiro (オンライン FPS ゲーム 実況アナウンサー)

トークセッションでは、下記3つのテーマについてディスカッションが行われたそうです。

  • 日本オンラインFPSの軌跡
  • コンシューマとオンライン
  • メーカーの思惑とマニフェスト

カウンターストライクオンラインは、韓国版に追従する形で今後もゾンビモード押しとなるようですね。
より詳しくはレポート記事をご覧下さい。

情報元

コメント

Avatar Mako

4gamerの記事と合わせて、YNK JAPAN広報ブログに置いてある動画(YouTube)も観ると判りやすいと思います。