eスポーツ、FPS、MOBA、ゲーミングデバイスの最新情報を紹介する個人ニュースサイト

韓国版『Sudden Attack(サドンアタック)』が同時接続者数 24 万人を記録

Sudden Attack
韓国の『Netmarble(ネットマーブル)』で 2006 年より運営が行われている『Sudden Attack(サドンアタック)』が、同時接続者数24万人という記録を打ち立てました。

24 万人という記録が出たのは 3 月の週末、『サドンアタックデイ』というイベントが行われている時で、FPS ゲームでは歴代史上最大の人数ではないでしょうか。

また、サドンアタックは今年の 3 月から行われている 『Monkey3 SuddenAttack SuperLeague』という大会でも、10,840 名という韓国 e-sports 史上最大の大会予選参加人数を記録しています。

これに対し、ネットマーブルを運営している CJ Internet のクォン ・ ヨンシク常務は、「サドンアタックが大韓民国 No1 FPS ゲームとして長い間、多くの方々から声援を頂いていることに感謝している。」「今後も様々なアップデートや面白い要素を追加し、最高の FPS ゲームとして続くよう努力する。」とコメントしました。

情報元

この記事を書いた人
寄稿者

SNSでフォローする
YouTube

取材動画、ポッドキャスト等配信中。チャンネル登録をお願いします!

コメント (0)
  1. tokumei より:

    Yossyさんが書いた記事じゃないのか
    安心した

  2. breek より:

    流石です^^;;;;;

  3. ^q^p^ より:

    さすがSAやでえ

  4. maegamiZ より:

    この人数は凄まじいですね…

  5. NunNun より:

    韓国ぱねえええええ

  6. koharu.jp より:

    韓国人はすごいですね。

  7. IKarA より:

    金づるやでぇー!